肌荒れがひどい妊娠初期のプレママ|妊娠中に不足しがちな栄養素を

 

>>妊婦の肌が喜ぶ27種類の栄養素

 

このような症状でお悩みを抱えている妊婦さん。

 

ただでさえ身重な体なのに、そのうえひどい肌荒れを
繰り返しては憂鬱になってしまいますよね。

 

女性にとってお肌の状態が悪いということは、
精神的ストレスにもなってしまいます。

 

ストレスは妊婦さん、そしてお腹の中の赤ちゃんにとって大敵です。

 

肌荒れの原因を理解し、的確な改善法を
見つけることが重要だと言えるでしょう。

 

妊娠してから起こる肌荒れには大きく分けて2つの原因があります。

 

@ホルモンバランスの乱れ

肌荒れに悩む妊婦さんは、妊娠初期から中期の方が多いです。
何故かと言うと、この時期は、体が妊娠に対応するために
ホルモンバランスが大きく変化するのです。

 

妊娠中の女性ホルモンのバランス

 

そのため、お肌にも今までにない変化が出ることがあります。
経験した事のない荒れや、乾燥肌、ニキビや吹き出物に悩まされる方が少なくありません。

 

ホルモンバランスが崩れると乾燥や脂性、どちらかに偏りやすくなります。
これはホルモンの乱れによって、お肌の水分量も崩れるため。
よってガサガサした肌になったり、ニキビができてしまうのです。

 

またお肌が敏感になって、今まで使っていた化粧品が合わなくなる場合もあるようです。
そんな時は刺激を避け、できるだけ無添加でマイルドな化粧品を使用したほうが良いでしょう。

 

A食欲不振による栄養不足

それに加えて妊娠初期はつわりがひどいことが多いです。
食べても吐いてしまうので、実際に体内に入る栄養素はほんの少し。
その栄養も赤ちゃんの体を作る方に使われてしまいます。

 

しかも、つわりの時には食欲自体が減退します。

 

なるべく食べようと思っても、口当たりの良いものばかりを選びがちに。
身重なため、調理自体が面倒になってしまう場合も。
これにより、栄養素の多い食べ物を控えてしまう傾向にあるのです。

 

結果として母体の栄養が足りなくなって、その影響がお肌にも出てきてしまいます。

 

 

>>妊婦が不足気味の栄養素をとってホルモンバランスを整える

 

母子ともに不可欠な栄養は少し多めに摂取する意識で

これを改善するためには、栄養補給がとても大切です。
何でもバランスよくとるのが一番ですが、
その中でも妊娠中に不足しがちな栄養素を
少し意識して多めに取り入れるようにしましょう。

 

母子ともに必要になる葉酸やカルシウム、鉄分は多めに。
特に葉酸は欠かせません。

 

摂取することで赤ちゃんの奇形を防ぎつつ、ママの健康も守ってくれます。
妊婦さんの場合、普段の2倍以上の葉酸を摂る必要があると言われています。

 

ホルモンバランスを整え、肌の代謝を良くしてくれる栄養素もしっかり意識

また、妊娠初期に崩れやすいホルモンバランスを整える
手助けをするビタミンEや亜鉛、パントテン酸、肌トラブルを
解消するためのビタミンCやビオチンも欠かせません。
これらは美容意識の高い方は、普段から取り入れている栄養素。
美肌効果が高く、肌荒れそのものを防止してくれます。

 

その他の栄養素も大事です

いくつかビタミンやミネラルをピックアップしましたが、
その他のビタミンやミネラルと一緒にとることで相乗効果が期待できます。
1種類だけをたくさん摂取するのではなく、どれもバランスよく、がポイントです。

 

 

栄養を手軽にとるには栄養補助食品が便利です。
食欲があまりなくてもゼリー飲料などは入りやすいですよね。

 

足りない栄養素はサプリメントでしっかり補給

それにサプリメントなどをプラスすれば、少量しか食べられないつわりの時期でも、
栄養分も必須ビタミンやミネラルをきちんと体内に入れることができるのです。

 

水と飲むだけですので、食欲がないときでも手軽に栄養を補うことができますよ。

 

ただサプリメントを飲んでいれば大丈夫、
と思って食事を抜いてしまうことは避けてくださいね。
妊婦さんはカロリーを十分に摂ることも大切ですから。

 

>>食が細くて胎児の栄養状態が心配でもこれなら安心

 

妊婦がサプリメントを選ぶ上で気をつけるべきこと

なおサプリメントを選ぶ際は、
安心して毎日続けられる商品を選ぶようにしましょう。

 

なるべく信頼できる日本製のものを選ぶ、というのも重要です
購入前にネットの口コミや評判を調べておくと良いですね。

 

また、使用されている素材についても下調べしておきましょう。
天然素材100%でできたものなら、食事からとるのと変わりありません。
添加物など、赤ちゃんに影響があるものに対しての心配も必要ないですよ。

 

 

肌荒れが解消→ストレスが軽減→赤ちゃんにも良い影響

ホルモンバランスが整って、栄養が足りてくれば、肌荒れも徐々に改善していきます。
肌荒れが収まればストレスも軽減され、精神的安定に繋がります。
妊婦さんにとっても赤ちゃんにとっても、良い環境になると言えるでしょう。

 

妊娠初期にお腹の赤ちゃんを擦る妊婦

このように妊娠初期の妊婦さんの肌荒れには、

内側からの積極的なアプローチが大切なのです。

 

いくら化粧品を充実させても、
外側からだけでは意味がありません

 

ましてや改善させようとエステやピーリング
などを行っても刺激の原因になってしまい、
かえってひどくなってしまう恐れもあるのです。

 

足りない栄養素を理解し、きちんと補うことが重要です。

 

きれいなママと呼ばれる日を心待ちにしながら、
肌荒れを改善させていってくださいね^^

 

>>たった4粒で27種類のビタミンとミネラルが摂取できる天然100%のサプリメント