顔のブツブツに悩まされている妊娠中の方|まずはホルモンバランス対策を

妊娠したら顔にブツブツがいっぱい出来てしまって困っている・・・。

 

それでなくとも妊娠中はむくみやつわりなどいろいろなことに悩まされやすいのに、
これだけでも何とか改善できないだろうか、とお悩みの妊娠中の女性は、
まず自分の状態を知ることから始めましょう。

妊娠後のブツブツの原因はホルモンバランス

妊娠中に顔に吹き出物などのブツブツができるのは
ホルモンバランスの乱れが大きく関係してきます。

 

お肌を安定したきれいな状態に保つ卵胞ホルモンよりも、
妊娠を継続させるために働く黄体ホルモンの方が優位に立つのが妊娠中です。

 

この黄体ホルモンには皮脂の分泌を増やす作用があります。
そのため、今までにない顔のブツブツがたくさん登場したりするんですね。

 

特に妊娠初期はまだホルモンのバランスが安定しないため、
ブツブツや肌荒れなどの肌トラブルに見舞われやすいのです。

 

また、お肌が敏感にもなっているのでちょっとした刺激にかぶれたりもしやすくなっています。

 

さらに、この時期にはその跡が色素沈着しやすいのでさらに悩みの種に。
そしてそれがストレスになったりすると余計にブツブツが増えたり、
ホルモンバランスが乱れたりしがちです。

妊娠中は安易に薬は使えない・・・

普段なら肌トラブルは薬を飲んだり塗ったりすれば、と思いますが、
妊娠中は赤ちゃんへの影響を考えるとそうもいきません。

 

そこでお勧めしたいのが体の内側からのケアです。
ビタミンやミネラルなどを含む大切な栄養素をバランスよく摂取して、
ホルモン分泌を正常に導いてあげましょう。

 

同様にストレスに強くなる栄養素を取り入れて、体のパワーの底上げを図るのです。

 

取ってほしい成分としてはビタミンB群、ビタミンE、パントテン酸にマグネシウム、カルシウムなどがあります。
妊娠前から摂取が勧められている葉酸も女性ホルモンの乱れに効果があるとして人気がありますね。

 

そんなビタミンB群、ビタミンE、パントテン酸や葉酸を含む15種類のビタミンと、
マグネシウム、カルシウムを含む12種類のミネラルがたった4粒ですべて摂取できる、
芸能人にも愛用者の多いサプリメントがあります。
種類だけではなく必要量が摂取できるのでお勧めです。

 

>>肌トラブルに悩む妊婦御用達のサプリメント