吹き出物ができる妊娠初期の方|ストレスに強くなる栄養摂取の方法

妊娠が分かる前から何だか吹き出物が激増・・・

 

妊娠が分かってからも増えに増え、おさまる気配もなくて困っている。

 

妊娠中だから薬を使うのも怖いし、困ったなぁと思っている。

 

妊娠中はいろいろな理由により吹き出物が出やすくなっています。
まずホルモンバランスの関係。

基礎体温を上げる黄体ホルモン

妊娠中には、基礎体温を上げて妊娠を継続するためのホルモンである
黄体ホルモンが優位に立ちます。

 

妊娠中以外にこのホルモンが優位に立つのは生理前の2週間ごろ。
この時期にはいわゆる生理前ニキビに悩まされたことがある人がいるのではないでしょうか。

 

皮脂の分泌は増えてベタベタ、何だかイライラする、むくむ・・・経験がありますよね。
これらの症状は黄体ホルモンによって引き起こされることがほとんどです。

特に妊娠初期に吹き出物が出来やすい理由

特に妊娠初期にはホルモンバランスの乱れが激しいので、
これらの症状が顕著に表れます。

 

それに加えてマタニティーブルーと言う言葉があることでも分かるように、
この時期はちょっとしたことにも敏感に反応してイライラしたり泣けて来たり、
今までとは勝手が違うことに対してストレスを感じたりしやすいのです。

 

ストレスを感じるとホルモンバランスが余計に乱れてしまうこともありますし、
それが原因でさらに吹き出物が増えたりすることもあります。

ストレスに強いお肌にするには

そもそも通常の吹き出物の原因の1つはストレスですから。
ストレスに強い体を作り上げるための栄養素を摂りいれ、
薬を使わなくても心も体も元気になるように内側からのケアをしていきましょう。

 

ストレスに強くなる成分として挙げられるのは、
精神を安定させる作用のあるビタミンB群、興奮を抑え、自律神経を調整するカルシウム、
マグネシウム、ビタミンE、そしてホルモンの生成を助けるビタミンCです。

 

食べ物から取るのが理想ですが、すべて食物から、
となると苦手な食べ物を毎日食べたりするはめになることもあります。
そうなると逆にストレスがたまってしまい意味がありません。

 

大切な栄養素が含まれているけれどどうしても食べられない、
という場合は割り切ってサプリメントなどの栄養補助食品を利用してはいかがですか。

 

>>ストレスに強くなるお肌を作る栄養素がぎゅぎゅっと詰まったサプリメント