妊娠してお肌がカサカサに|美肌のために必要な成分とは?

妊娠したら何だかお肌が水分不足に。

 

頬やあご、小鼻あたりが何だか粉を吹いている。

 

今までこんなことなかったのになぁ〜!

 

そのカサカサは顔だけにとどまらず、
足や腕、そしてお腹周りも白くなっちゃって困る。

 

これって何で?今まで乾燥に悩まされたことがない方だと
どう対処していいか分からないのが正直なところでしょう。

 

妊娠後に肌がカサカサになるのは珍しいことではありません。

妊娠してからカサカサ肌になる理由

その理由はホルモンバランスと栄養不足です。

 

まず、普段美肌を保つために私たちの体内で
活躍しているホルモンをご存知でしょうか。

 

それはエストロゲン。

 

これは別名美人ホルモンと呼ばれるもので、
お肌の調子がいい時はこれが多く分泌されています。

 

逆に、妊娠前でも肌の調子が悪いな、
と思う時期にはたいていプロゲステロンという
もう1つの女性ホルモンの分泌量が増えています。

 

肌にトラブルを感じる生理のちょっと前辺りがまさにそれ。
そしてこのプロゲステロンは妊娠状態を保つために
とても大切な役割をしますので、妊娠するとこれがぐっと増えるのです。
そのせいで肌がカサつくことがあります。

赤ちゃんだけでなく、自分にも栄養が届くようにするには

そしてもう1つは栄養不足。

 

妊娠すると、赤ちゃんを育てる方にどうしても栄養が取られてしまいます。
今までは自分のお肌や体のために使われていたものが
赤ちゃんに行ってしまうから、その影響がお肌に出るのです。

 

赤ちゃんを育てないわけにはいかないので、
自分にもしっかり美肌成分がくるようにたっぷり摂取しましょう。

 

まず必要なのは、妊婦さんならば葉酸です。
葉酸は鉄などと合わさって赤血球を作ります。
健康な赤血球があれば、酸素と栄養が
隅々にまで届けられるので効率がアップします。

 

そして肌トラブルを改善するビオチン。
ビオチンはいわゆるビタミンB群ですが、
これ以外のビタミンB類もホルモンバランスを整える作用があったり、
美肌のために活躍してくれたりするのでまとめて摂取するのが理想的です。

 

ちなみに葉酸もビタミンB群です。
その他美肌と言えばビタミンCも欠かせません。
相乗効果ができるビタミンEと摂取しましょう。

 

え?あれこれありすぎてよく分からない??

 

でも大丈夫。
これさえあればOKというサプリメントがちゃんとあります。

 

>>妊婦さん御用達!たった4粒で27種類のビタミン・ミネラルを摂取できるサプリメント