妊娠して突然シミそばかすができた|ホルモンバランスを整えましょう

赤ちゃんを授かってとても嬉しいのだけれど、反面困ったことも。

 

何だか急にシミそばかすが目立つようになっちゃった。

 

うっすらだったものが濃くなってきて目立って辛い!

 

日焼けだってしないようにしているのにどうしてこうなるの・・・?

 

妊娠してからシミそばかすに悩まされている人は意外と多く、
妊婦さんのお悩みの中でもトップに掲げられているくらいです。

 

その原因はズバリ、ホルモンバランスが乱れているからなのです。

 

黄体ホルモン優位が肌トラブルを引き起こす

妊娠中は、2つある女性ホルモンのうちの1つである黄体ホルモンが優位に立ちます。
黄体ホルモンはプロゲステロンとも呼ばれ、
基礎体温を上げ、妊娠に適した状態をキープするというとても大切な働きがある反面、
男性ホルモン様の働きも示すため、肌トラブルを起こしやすく、
別名として「ブスホルモン」と呼ばれるほど。

 

その働きの1つが、メラニンを増やすことなのです。
黄体ホルモンはメラノサイトを刺激してメラニンを作らせる作用があるため、
シミやそばかすが濃くなるのです。
少しでも改善しようと思うならば、黄体ホルモンばかりが過剰にならないように
ホルモンバランスを整えるようにしましょう。

 

ホルモンの分泌を適正にするためには、
それを整えるビタミンやミネラルをバランスよく摂取するのが一番の近道です。

 

ホルモンバランスを整えてくれる成分ってあるの?

ホルモンバランスを整えてくれる成分として挙げられるのは、
細胞膜の老化を遅らせる作用があるビタミンEや、
ホルモンの生成に欠かせないと言われる亜鉛、
ホルモンの合成に関わっているパントテン酸、
ホルモンの働きに関与しているマグネシウムやカルシウムなどです。

 

これらをバランスよく取りいれることにより、
ホルモンのバランスを整える手助けをすることができます。

 

また、実質シミそばかすを排出するための手助けをするものとして
美白作用が期待できるビタミンCなども欠かせません。

 

すべてを毎日食事からとろうと思うと、妊娠中の太りすぎが気になるところですが、
サプリメントを使えばカロリーを気にせず必要なビタミンやミネラルを摂取できますから、
ホルモンバランスを整えてシミそばかすを改善することができます。

 

>>4粒の飲むだけで妊婦のホルモンバランスを整えてくれる♪