妊娠初期の肌トラブルに見舞われている|美肌に必要な栄養分補給を

妊娠してから4ヶ月くらいまでを妊娠初期、と呼びます。

 

特に2ヶ月ぐらいは赤ちゃんをお腹の中でしっかり育てるための
環境づくりが慌ただしく行われるので、黄体ホルモンがぐっと増え、
バランスがかなり大きく崩れてきます。

 

3ヶ月目ではつわりがひどく、
栄養をバランスよく取るのがとても難しい時期に入ります。

 

4ヶ月目にはやっとそれらの症状が落ち着いてくる頃です。

 

目まぐるしく環境が変わるこの時期に
肌トラブルに悩まされる妊婦さんはとても多いです。
皮脂を多く分泌する黄体ホルモンが増え、
美肌を保つために必要な栄養素が取れない状態が続くためです。

ストレスも大きな要因

それでなくとも辛い妊娠初期の肌トラブルは
それが原因でストレスがたまったりしがち。
ストレスがたまると肌の状態はさらに悪化しますから、
危険なループにはまり込んでしまいます。

妊娠中は薬は使えないし、どうすれば良いの?

妊婦さんは手軽に薬が使えないし、
ビタミン剤も使いすぎると過剰摂取が気になりますね。

 

でも、つわりで栄養が取れない時期はサプリメントなどを上手に使うことで
肌トラブルを改善していくことが可能です。

妊婦がサプリメントで補うべき栄養素

サプリメントの選び方に注意をすればいいのです。
美肌のために必要な栄養素を単品で摂るのではなく、
複合型のものを選ぶようにしましょう。

妊婦の定番栄養素「葉酸」

妊婦さんに取ってほしいのはまず葉酸です。
妊活中から飲んでいる人も多くなっている葉酸は、
母子手帳にもその必要性が掲載されるほどです。

葉酸との相性が抜群!「ビタミンB12」

貧血を防ぐ作用もあるので、
美肌をキープしたい妊婦さんにはお勧めの成分です。
その葉酸と強力なタッグを組むのがビタミンB12です。

体中に酸素を運ぶ「鉄」

ここに鉄が加わることで貧血を改善し、
体の隅々まで酸素や栄養が行きわたる状態を作り上げることができます。

鉄の吸収率を上げる「ビタミンC」

さらにビタミンCを加えることで鉄の吸収が良くなります。

 

このように、ざっとあげただけでも、
相乗効果のあるものがたくさんあります。

単品ではなく複合型のサプリメントを

単品で摂るよりも複合型で摂る方が
効果があるというのはお分かりいただけるでしょう。
その他のビタミンやミネラルも、ホルモンバランスを改善したり、
細胞を活性化したりする作用がありますから、欠かすことができません。

 

>>肌トラブルに悩む妊婦さん御用達!合計27種類のビタミン&ミネラルをバランスよく摂取できる複合型サプリ